カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
白萩(しらはぎ) ほんのり火入れ香煎茶 【100gアルミパック】
1,296円(内税)
購入数

白萩(しらはぎ) ほんのり火入れ香煎茶 【100gアルミパック】
1,296円(内税)
芽生えたばかりの黄色のかった茶の新芽は初夏の気候にうながされ、葉緑素を蓄え、緑色に生長します。気温の上昇とともに葉数を増やし、厚みを加え、内質を充実させつつ、一方では徐々に鮮度を消費し、硬化が始まります。『白萩』は五月上旬、緑に色を返す前後の鮮度あふれる若芽を「正統蒸し製法(深蒸しではない)」でつくりあげた上質な狭山茶です。
原材料は「根通り」の新久・根岸地区と、豊岡地区で栽培されたもの。茶産地狭山で、最上級の栽培地区で生産された荒茶だけを使用しています。
平成29年度の荒茶提供者と品種
1.入間市 間野善雄  やぶきた、ふくみどり
2.入間市 間野皓介  やぶきた
3.入間市 市川喜代治 やぶきた
4.入間市 大野利昭  やぶきた

茶葉自体が持つ高い鮮度、端正で苦渋味と無縁の味、そして雑みのない品格ある香気・・・ 原葉の繊細な香味を伝えるため、ほのかな火入れ香だけを添えました。秋の野に静かにたたずむ白萩の清らかな花のよう・・・ 深蒸しでは決して味わえない、さわやかな香味の狭山茶です。



【摘採前の新芽】 やわらかな黄色をした新芽


【摘採風景】
入間市新久地区 間野善雄「やぶきた」園摘採状況。レール式摘採機により、均一で高品質の新芽が収穫されます。



【白萩外観】
茶葉の資質を生かすため、いたずらに茶葉を傷めない「正統蒸し製法」で蒸熱処理を行います。若い芽筋ゆえ、軸が細く 繊細な外観です。



【白萩水色】
色を緑に返す前の若芽だけに、黄色味のかった水色。苦渋観がなく、何ら抵抗なく喉にすべり落ちる抽出液。口中に響いているのは ほのかな火入れ香だけ・・・ 。



【火 入 れ】
昭和40年代 (?) 製造の旧い小型乾燥機を使用。熱風にたよらない直火式乾燥機ゆえ、茶葉の持つ個性を損なうことなく 火入れ処理を行います。


【製品情報】商 品 名 : 萎凋香煎茶 白萩(しらはぎ)
規   格 : 100g アルミパック
製 茶 法 : 蒸し製法
栽培・摘採 : 台均し茶園 乗用型・レール式摘採機
生産者・品種 (供給量の多い順)
入間市 間野善雄  やぶきた、ふくみどり
入間市 間野皓介  やぶきた
入間市 市川喜代治 やぶきた
入間市 大野利昭  やぶきた
火入れ法 : 伊達式透気乾燥機による直火式火入れ




【白萩 100gアルミパック】
この商品を購入する